ウォーター サーバー利点のすべて

ウォーターサーバーなんて必要ないでしょ。高くないですか?結局ペットボトルを買ったほうが安く済むんじゃない?ウォーターサーバーを導入したいのだけどこんな疑問をつぶやいている人多いです。実際お値段的に考えると1番安く済むのが浄水器を設置する。2番目に安いのが安売りしているペットボトルの水を狙う。3番目がウォーターサーバという順番になります。だから安さが一番大事という場合はウォーターサーバーを導入すべきではありません。

ウォーターサーバーで最安値はどんなに安い会社でも500mlあたり~50円程度が限界のお値段です。2リットルペットボトルと比較してみるとあきらかに高いです。

では、なぜちょっとコストが高く付くウォーターサーバーを日本の約600万世帯が導入しているのでしょうか。なぜ、年々契約数が増え続けているのでしょうか。それはウォーターサーバーに値段以上の価値があるから。これ意外に理由は無いでしょう。

ウォーターサーバーを使うメリットと人気の理由

意外な角度から、多くの人がココ良いよねと感じているウォーターサーバーのメリットと人気になる理由はこちらです。選び方の参考についてはウォーターサーバー ランキングなどで格付けされたところを選べ場良いと思いますが、人気になっている本質はなんなのか?をまずりかいしておくことが何よりも大切だと思います。

水がおいしい温度に調整されている

水の味の違いなんて正直わかる人はかなりの味覚の持ち主だと思います。ただ、ある程度の美味しさは必要ですよね。水道水が糞マズイのは臭いが原因だったりするのと、水道の蛇口からそのままコップに注いで飲んでも美味しくないのは水が温かったりするからではないでしょうか。

水を美味しく感じるのは無臭で、軟水で軟らく、一定の温度に保たれていることが大事なのです。人間が水を冷たくておいしいと感じる温度にウォーターサーバーは調整されているので、おそらく美味しいと感じるのは温度がかなりの比重を占めているのではないかと私は考えています。

90度のお湯がすぐ使えるのもウォーターサーバーの温度のメリットでしょう。ペットボトルや水道水は一度お湯を沸かしたり、冷蔵庫で冷やしたりしないといけません。

ペットボトルのお湯を沸かしてカップラーメンを食べる人は経験あると思うんですが、ヤカンに入れる量の調整が難しく多く沸かしすぎて残ったお湯を捨てた。なんてことはありませんか。時間の手間もありますがそういうもったいないことをペットボトル出はしてしまう事がある気がしますね。細かいのでそこはメリットと感じない方もいるかもしれませんが。

ウォーターサーバーの場合はインスタントコーヒー、カップラーメン、粉ミルクなど、適量を注ぐ事ができるのは、細かいのですがストレスフリーで便利で個人的には大きなメリットだと考えています。

むしろ、水道水を浄水してくれて冷水、温水を作ってくれるウォーターサーバーがあればそれでも良い気がと私は思っていて、実際に水道水に直結しフィルターを通して水を綺麗にし温水冷水を作れる高性能なウォーターサーバーもあるのですが、レンタルの契約期間が長すぎるという点がネックで私は使っていません。

宅配してくれるので楽

重たい水を宅配してくれるというメリット。

私的には2番目にメリットと感じるのがここ。ウォーターサーバーの口コミからみてみると1番のメリットかもしれません。

1月に飲む水は一人最低でも30リットルはくだらないですが、30リットルの水をスーパーで買うのは大変。買物中も邪魔だし、歩きでも自転車でも車でも家の子弟の位置に持っていくのは苦痛以外の何物でもないでしょう。

料金的にウォーターサーバーよりも安いという事をいったのですが、コスパを考えると無料宅配をしてくれるという点を考えればスーパーで買うよりもコスパが高いとも言えます。

全然関係ないですが、小学生くらいのお子さんがいらっしゃるご家庭でペットボトルを集めるボランティア活動が合った場合、うちはウォーターサーバーだから集められないとかそういう話も出てくるという謎のデメリットはあるかもです(笑)

なんでこんな全然関係のない話を突然出したかというと、PTAづきあいをしている奥さんが愚痴をはいていたのです。ペットボトルとは関係ないですが、しがらみって面倒ですよね。自分だけの人間関係であれば、ぼろ糞に文句を言ったりスル―できるのですが、それが自分の子供の人間関係となると邪険には扱えませんよねと。 なのでそういう方は使い捨てタイプのウォーターサーバーでペット樹脂をつかっているものをレンタルすればよいと思います。あのボランティア活動って実はエコとか言ってるくせに全然環境は良くならないらしいですけど、人間関係の環境は整えていきたいですもんね。

料金は電気代含め月5千円程度~

水代金がペットボトルや浄水器と比較すると高くつくわけですが、比較すれば高く感じるというだけであり、月電気代などをすべて含めて月5千円程度からはじめることができます。5千円を高いと感じるかどうかに尽きるのですがこれを別に安くない?便利だしと感じる方にとっては便利でしかないと思います。

メインのメリットは上記で説明した2つだけだと私は考えているのですが、その2つが生活をどんなに楽にするかはちょっと考えてもらえばわかると思います。 全然楽にならないし5千円以上かかるなら導入したくないという方はやはり浄水器かペットボトル生活がよいでしょう。

COPYRIGHT© ウォーターサーバー利点のすべて ALL RIGHTS RESERVED.